読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

you know something?

Use it for myself.

新年明けましておめでとうございます

Happy New Year

http://webgent.com/wp-content/uploads/sites/3/2014/01/crepuscule-light-wallpapers_6771.jpg

改めまして、皆さま、新年明けましておめでとうございます。2014年もどうぞよろしくお願いいたします
m( )m

また、私の年賀状から当サイトまでいらっしゃった皆さま、わざわざ QR コードをお読みいただきましたこと、厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました m( )m

さて、何やら大変殺風景なサイトで、大変申し訳なく存じます。

本来であれば、2013年度の総括を含めたポートフォリオサイトとして、完成状態で公開したかったのですが、残念ながら望み叶わず、新年のごあいさつ記事のみ、となってしましました。

というのも、おかげさまで 2013年の Q4 も多忙で、自サイトは「やっぱり」後回し。年賀状を印刷して投函するだけで精一杯の有様でして、ネタバレ的には、除夜の鐘を遠くに聞きながら、年末に仕入れて置いた安〜い白ワインを片手にこの投稿をタイプしている次第ですw

http://webgent.com/wp-content/uploads/sites/3/2014/01/DSC00262.jpg

ただ、無我夢中の日々を終えて静寂の中、ふと昨年を振り返ってみますと、反省点は多々有れども、自分なりには「新しいコトに挑戦できた。2014年に繋がると感じられる」一年でした。

随分前に、甲斐奈神社の宮司さまから

調子の悪い年回りだからといって手を抜いてはイケない。芳しくない年は準備の年。研鑽を怠れば、せっかく良い年を迎えても何も得られないのは自明。故に、備えを常に怠るべからず

とのお言葉を頂だいしたことがありました。

永らく記憶の底に封じられていた、その言葉を、昨年始めにふと思い出してから自分の中でコト・モノに対する意識が変わったような、そんな気がします。

例えば、昨年の 4月。某サイトのコンペに参加させていただいたのですが、事前の自信満々さとは裏腹に結果は玉砕。

これまでの自分であれば、それはもう、恨み辛みの塊となって、セカンドインパクトの一つや二つくらい平気で引き起こす碇シンジ状態に陥るはずですが、不思議と冷静で、さまざまな学習機会と捉えることができました (ちなみに、仔細は NDA に触れるため、ご勘弁を)

言葉と意識は常に不可分であり、投げ掛けられる言葉がどれだけプラス思考であるか。どれだけ相手を想っているか。どれだけ真摯であるか。

宮司さまの、その言葉が在ったおかげで、家族、お客さま、友人、知人、その他私と関わってくださった多くの方々から沢山の学びを得られた一年でありました。

また、知見・知識・知恵・知悉。知 (ナレッジ) がもたらす効果は「知っている」という「点」以上の、時間的あるいは空間的な広がりの感覚を人にもたらすのでしょう。

それゆえ、私ごときでさえ「2014年に繋がると感じられる」と思えた、のかも知れません。

と、過ぎ去った 2013年に思いを馳せるのは今日この時までとして、まずは、新しい年を昨年よりも良い年とするため、頑張って参りましょう。

そして、2014年が皆さまの人生で最も輝ける年となりますよう、心から願って止みません。

I hope that the 2014y will be the most wonderful year of your life!

広告を非表示にする
© toomores_such