読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

you know something?

Use it for myself.

ホルニッセ製作記 其の弐

Plastic Models Ma.K. NITTO HORNISSE

DSC01038flic.kr

S.A.F.S の製作に向けた塗装の練習用に、と始めたホルニッセの製作。

まとまった時間を確保できず、其の壱から 2週間ほど経過してしまいましたが、まだ合わせ目消しの途中です。

しかし、これがまた、なかなかに曲者 (笑) であります
(´Д`)ハァ…

接着の乾燥時、パーツにキズを付けたくないので、クリップではなく、短めの輪ゴムを使っているのですが、P.K.A のパーツはプラスチックが少し弱い感じがしましたので、ゴムの巻きを弱くしておいたところ...

IMG_3782flic.kr

ものの見事にスキマが発生していたコトが、ペーパーを掛けた後に判明。ガッカリすることしきりでした。
(´・ω・`)ガッカリ…

合わせ目消しは「接着剤による一発仕上げ」を指向しておりましたが、どうやらパテで追加補修しておきませんと、この後、サフを吹いてまたガッカリすることになりそうです。

 

また、前回

ダボが細くて短い

と書かせていただきましたが、またぞろ罠にハマってしまったようで、

IMG_3779flic.kr

気がついたら、曲がって接着されておりました...
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

接着した当初は、垂直を確認しておりましたので、時間の経過で収縮でも起こした? と考えています。

 

と、まぁ、こんな感じで紆余曲折を体験しながら、当初設定した「塗装前に組み上げられる所」までは到達いたしましたので、いよいよサフを吹いて表面処理を終え、塗装作業に入って参ります。

ああ。まだ何かありそうだなぁw

広告を非表示にする
© toomores_such