読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

you know something?

Use it for myself.

5枚+1 刃のカミソリに乗り替えてみました

Neta

DSC01938flic.kr

結論的には、ものスゴく剃れて、しかし肌が痛まないスグレモノ。これは本当にオススメです。

生来の皮ふの弱さから「髭剃り」と名の付くモノの使用後は常に肌が痛く、特に冬場は出血にまで至ってしまう始末で、思春期からこっち、ヒゲの扱いは悩みの種でありました。

なので、家族・親戚・友人・知人の皆さまから賛否両論を頂く中、ここ 10年近くは髭剃りの使用頻度を少しでも下げるべく、無精髭に見えないと思しきレベルでヒゲを蓄えるようにしておりました。

シック スーパーII プラスX ホルダー 替刃2コ付

シック スーパーII プラスX ホルダー 替刃2コ付

従前は、父から勧められるまま、Schick の 2枚刃をに云十年と使って参りましたが、最近は年齢の所為もあるのか、剃った後の痛みが強く、ふと

親父推奨のカミソリを盲目的に使っているオレがアホでバカなんじゃないか

と思ってしまったら、この思考が頭から離れなくなってしまい(笑)、ならば善は急げとばかりに、近所のドラッグストアへと駆け込んでみました。

さてもさても。到着してビックリ!

ヮ(゚д゚)ォ!

ものスゴい品揃えなんですねぇ。

ここ数年はアマゾンさんに替刃を送っていただいていたので、しげしげと売場を覗いたコトなど無かったものですから、品数の多さに本当に驚いてしまいました。

っていうか、何の予備知識も無い状態で来店したら、商品選択がまったくできないような... (苦笑

選択肢 多すぎる 選べない - Google 検索

しかし、今回は大丈夫。

事前にアマゾンさんでチェックしておきましたので、何の迷いもなく Gillett さんの「フュージョン プログライド フレックスボール」へと漕ぎ着けられました。

ただ、一点気になっていたのは、「パワー」か。「マニュアル」か。

語感的には「パワー」の方が良さそうに感じるのですが、当該商品のレビューを拝見しますと、

電池が内蔵されている分、重く取り回しにくい

など、「パワー」の方にネガティブなコメントが散見されましたので、包装に収まってはいるものの、実際に手に取ってその重みとやらを確認してみたかったコトもあって、店頭まで足を運んでみた次第です。

実際に電源を入れて剃ってみた訳ではないので、正確な評価ではありませんが、手に取った感覚では、やはり軽い方が使いやすいように感じましたので、今回は「マニュアル」を選択してみましたが...

冒頭、述べさせていただいた通り、素晴らしい性能に、正に脱帽であります。

さすがは、世界に冠たるコモディティ企業、プロクターさんとギャンブルさんのお会社、といったところでありましょうか。

何はともあれ、オススメです。

 

【 追伸 】
ちなみに、東の横綱 Schick さんも、最近の商品であれば問題無いのかも知れませんが、如何せん「血だらけカミソリ」のイメージが染み付いてしまっています(笑) ので、ここは一つ、西の横綱 Gillette さん一択で行ってみました。

DSC01937flic.kr

広告を非表示にする
© toomores_such